☆2024年ライブ情報☆ ★クロイトリ★ 7月23日(火)荻窪クラブドクター

お菓子備忘録〜豊岡のお菓子、青龍洞〜

スポンサーリンク

ある日、Kさんから届いたお菓子たち。

「港や」のお煎餅や、青龍洞というお菓子たち。

へえ〜どれどれ!と思って箱を開けてみると・・・

え、ちょっと待ってこれ・・・・・

兵庫県の豊岡のお菓子屋さんじゃん。

↑この地図、母も姉も叔母も、知りすぎている地図で笑っていました。

「そういえばお菓子屋さんあったかも〜」って。

「ああ〜この大通りで、マリヤが死んだ目で盆踊り踊らされていたよね。」とか(笑)

びっくりしましたよ。

Kさんが豊岡の方にお住まいなのかと思ったら、

4時間かけて、車で豊岡に行ったということでしたから。

往復8時間!かけて手に入れてくれたおかしなのです。

そんな聖地巡礼みたいなことをしてくれるなんて・・・

でもおかげさまで、この「青龍洞」というお菓子(手前の白いもの)を見て、

豊岡の玄武洞を鮮明に思い出しましたよ。

豊岡には玄武洞という超かっこいい洞窟があるのです。

小さい頃から何度も行った、お馴染みのお気に入りパワースポットなのだ。

 

玄武洞公園 - 城崎温泉観光協会
玄武岩の石柱が作り出す圧巻の美「玄武洞公園」へ 国の天然記念物「玄武洞」。 160万年前に行われた火山活動により山頂から流れ出したマグマが、冷えて固まる時に作り出した規則正しいきれ...

 

青龍洞、朱雀洞、白虎洞もあるのだ。

全部の洞の前で写真を撮ったりしたよ。

私は玄武洞が好きだけど、青龍洞も好きだったなあ。

ずっとしばらく居たいって思っていたような気がします。

姉とふざけている写真しかないけど(笑)

 

 

 

そんな思い出に浸ることができました。

お菓子のおかげさまで、思い出話に花が咲いたんですよ。ありがとう。

玄武洞は、今思えば、ものすごいパワーのある場所だと思うんだよね。

西の吉方取りの時に、この人生の間にもう一度は必ず行こう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました