☆2024年ライブ情報☆ ★クロイトリ★ 6月6日(木)三軒茶屋ヘブンスドア

続、 ROCK IN JAPAN FES 2009

2日(日)

この日は往復車を出して下さる救世主(メシア)があらわれてくれました。

4日の今日、今朝がたフェスで蓄積した疲れのせいか、軽い痙攣発作が出てしまったのですが、大発作にならなくて済んだのはメシアのお陰様なのです。

電車移動してたら師匠ともども2体の屍のできあがりだったと思います。

本当にありがとうございました。

車でひたちなかへ向かう途中のサービスエリアで

納豆ホットドッグなるものをメシアが与えて下さいました。

f:id:aiamdolly:20090804134953j:image

くっせえ。

と思ったけど、二口目からなんだかおいしい。

けど柿の種に対するピーナッツのように、黄金コンビってわけでもないかな。。いい体験しました。

そして会場着!

f:id:aiamdolly:20090804140007j:image

この日一発めはなんとあの矢沢永吉

ナマ永ちゃんですよ。

もはやご利益があるお寺を見に行くような気分で永ちゃんのステージへ。

そのメインステージへ行くと、総合プロデューサー渋谷陽一さんの朝礼ごあいさつがはじまりました。

5万人の人間が拳を突き出し「うおー!」「いえーい!」と叫ぶ中、渋谷さんは教祖様のようでした。

そして永ちゃん登場!

ありがたやー。

ああやはり白い!上下白スーツに、ああマイクスタンドも白い!

ひゃあ脱いだらムッキムキ。ああタオル!生矢沢タオル!

ああマイクスタンドぶんぶん振り回しとる!生スタンドぶん回し!

会場がみんなタオル振り回してる! すげーほこり!

いやー・・・熱い。

何故永ちゃんが永ちゃんと呼ばれるのか、少しでもよく、理解できました。

そしてお次は、一番楽しみにしていたマキシマムザホルモンだー

POLYSICSも見たかったのだけれど、永ちゃんともホルモンともかぶってしまうので諦めました。

そしてホルモンタイム!!

今年は前の方で見たいなと思い、ステージから2ブロックめくらいの所に行きました。

このくらいならほどよい感じかな

と思っていたら

一発目、「F」が「ポアだポアだポア!」とはじまった瞬間

ドドドドーっともみくちゃにされ、モッシュに巻き込まれました。

ええ、いいんですよ、モッシュとか。小さいハコならね、そのつもりだったけど。

そんなつもりのないモッシュほど厄介なものはないと感じました。

というかホルモンの人気をなめてたなと思いました。

ここなら大丈夫かなという位置で地獄を見ました。

結局ほとんどメンバーの顔も拝めず、ああもう少し後ろで見れば・・と後悔しました。

でも曲も全部知ってるし、MC相変わらず漫才だし

楽しかったからいーのだ

その後、へろへろの状態でART-SCHOOL安藤裕子を聞きながらタイラーメンを食しました。

f:id:aiamdolly:20090804144341j:image

うまし。

ART-SCHOOLは、おいらが高校生の頃、友人がスタッフをしてたかなんかで、下北沢のライブハウスにふらふら行った時に見たことがありました。

時が経ち、下北の小さなハコにいた人達が今こんな大きなイベントに出るようになったんだなあ・・と

感慨に耽りました。   タイラーメンとフォーって別モノなのかなあ・・って

安藤裕子という活字は何度か見たことがあって、見るたびに夕方のニュースキャスターの顔が浮かび上がっていました。

実際はヤングガールでした。

WING TENTというステージでは、今ライブハウスを盛り上げている若手のアーティストたちが出演しているというので見に行きました。

前日の泉谷しげるやこの日の永ちゃんなんかの、年輪を重ねた貫禄のステージを見たあとだと、

パフォーマンスとかよりも演奏に一生懸命な感じが伝わってきて胸がキュンとなりました。

その後SHAKALABBITSを何曲か見て満足し、長い移動をしてsuperflyも少し見ました。

そして真心ブラザーズを見ました。

うーん貫禄。

確かに42歳とは思えないキューティクルをなびかせながら、安定感のあるステージで楽しませてもらいました。

お次はエレファントカシマシです。

機材トラブルがあったけど、なんとか進行。

宮本氏の目がイッておりました。

そのままそのステージにラストまで居ようかと思ったけれど、どうしても一目見たかったので頑張って移動して

フジファブリックを見に行きました。

昔の曲も聴けたので満足して、またメインステージに戻り

ラストは、ユニコーンです。

まさか生で見られる時がくるなんて、感動です。

なんだかおっちゃんたちが楽器で遊んでるみたい!すごくいい!

本当に楽しそうだから見てるこっちも笑顔になるのです。

ああうれしい生大迷惑

知らない人たちが何十人も手を取り合って輪になって踊ってる

5万人がジャンプすると大地って揺れるんだ。

f:id:aiamdolly:20090804154127j:image

朝礼の時に総合プロデューサーさんも言ってた

「お客さんが泣いて、出演者も泣いて、スタッフも泣いて

はたから見たら怪しい集団で宗教みたい。

でもそれっていいじゃない。」って。

フェスの間中、ごはん食べてもおしっこしててもどっかから音楽が体に入ってくる。

地面を通して音が響いてくる

二日間どっぷり音楽に包まれて

音楽が沁み込んできて

うれしい楽しいだけじゃなくて、なんか郷愁の念に似たどうにもならない部分が勝手に疼くから

なんだか勝手に涙が出ていたりした。

とっっっっっっても楽しかった!!

師匠、メシア、ありがとうございました!!

f:id:aiamdolly:20090804160037j:image

帰りのファミレス、深夜1時。でろーーーーーん

コメント

タイトルとURLをコピーしました